多くのメリット

リビングダイニングルーム

外壁塗装には大きく分けて3つのメリットがあります。一つは美観です。住宅の美観はその建物を印象付けると同時に、住人の印象が決まることがあります。きれいな家に住んでいればマメな人、きれい好きな人というイメージを持たれます。特に子供がいる場合は美観には気を付ける必要があります。 二つ目は家の老築化を防ぐことです。老築化を防ぐことで家の寿命が20年も30年も伸ばすことが可能になります。 三つ目はエコロジーとして住宅の遮熱性を高めるためです。7月8月の暑い時期は、強烈な直射日光が当たり紫外線が当たるため、室内の温度も急激に上昇します。ですが、外壁塗装をすることで紫外線を跳ね返すことが可能になります。その結果室内のエアコンもそれほど使わずに済むため結果的には省エネになるのです。特にエコロジーの視点はトレンドになっています。

では、外壁塗装をする時は誰に工事を依頼すればいいでしょうか。多くの場合外壁塗装はハウスメーカーか工務店になります。 ハウスメーカーは全国的に知名度があるところやその地域で支店が多いところがあります。それぞれ信頼度はたかいのですが、工事自体は80パーセントのハウスメーカーが下請け業者や孫業者に任せてしまうため、中間マージンが発生します。そのためどうしても価格が高くなってしまうという欠点があります。 一方、工務店は地元密着型のところが多いですが、実は工務店と言ってもさまざまな種類があるのです。工務店の中にも自分たちの会社で工事をするところもあれば、設計や管理だけをして工事は下請けに回してしまうことがあります。